イラスト

ドローン ロボット 透過素材 4カラー

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。

当サイトの素材を商用利用される場合はクレジット表記が必要となり、ニコニコ関連コンテンツで当サイトの素材を使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録が必要になりますのでご協力をお願いいたします。

利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

透過素材

キャラクター設定

シリーズ RAGE GEARS
名前ドローンマシン
年齢
所属 Gear Rise
大きさ80cm
重量6kg
特徴量産機
スキャットの情報分析

基本情報
機械軍が戦場に物資を運んだり、人類の領地の偵察のために送り込んでくるマシン。
その装甲は非常に軽く、プロペラとホバーのみで高い飛行能力を誇る。

が、浮力自体は高いわけではないようで重い物資を運ぶ際は数機で集まって1つのBOXを運んでいるところをよく見かける。

また、軽量化を重視している結果なのか、装甲は非常に薄い。
例えるなら少し厚めのアルミのような材質で物理的な攻撃や光子による攻撃にもほとんど耐性をもっていない。

どうやらこの種の機体にはいくつかバージョンがあるらしい、下位と思わしき順で情報をまとめておくとしよう。

錆びドローン
機械軍からメンテナンスを放棄されて全身が錆びてしまっている、少し可哀想なドローン。

装甲だけでなく内部まで錆びているのか、プロペラ動きも悪く、ふらふらと蛇行するように飛行する。

レーザーの発射機能も失われているようで体当たり以外の攻撃方法は持っていないと思われる。

人類を見かけても襲ってくるわけでもないので、ほとんど脅威にならない。
体当たりについても、動きを制御できずにぶつかってしまっているだけの可能性もある。

ドローンマシン
一番よく見かけるドローン。
基本的なことは上の「基本情報」に書いたとおりだ。

機体の下の方にある発光している部分からレーザーのようなものを発射して攻撃してくるが、当たっても少し火傷する程度で、機械軍の機体の中でも危険度は低いだろう。

プロペラが壊れると飛行できなくなるが、ホバーのみで地上で這うように逃げていく。
敵の拠点まで戻られたら修理されて、再び我々の前に現れることになるだろう。可能であればプロペラの下の方にある「炉」を破壊して機能を停止させておきたい。

隠密ドローン
偵察能力を高めて作られたドローン。
環境に馴染むための特殊な塗装が施されており、プロペラの回転により発生する音が静かになっている。
さらに、偵察で得た情報を持ち帰る確率を上げるためか、装甲や攻撃力もアップしている。

もし、この機体の存在に気付くことができたのなら、情報を持ち替えられないためにも確実に破壊しておきたい。

エリート・ドローン
機械軍本拠地に多数存在している黒いボディのドローン。
索敵と戦闘に特化したカスタムになっており、装甲、攻撃力共に通常期とは比べ物にならないほどに高い。

次々と仲間を呼ぶ性質を持っており、数機を相手にしていたはずなのに、いつの間にか数十機に周りを包囲されて集中砲火されて命を落とした者もいる。

機械軍の幹部「サイレントシューター」が多数のこの機体を引き連れているところも目撃されている。
サイレントシューターの援護射撃や、時に身を挺して身代わりになったりと状況に応じた立ち回りを見せる。
小型のドローンだからと言って侮ってはいけない。





ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました