【ラッキーの道具屋】シリーズ第2弾の制作に向けて「ファンタジーなアイテム」に関するリクエストを受け付けています
イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】腕輪 リング

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。
利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

当サイトのコンテンツをニコニ・コモンズ対応サイト(ニコニコ動画など)で使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録のご協力をお願いいたします。

  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


金の腕輪

道具屋や防具屋に売られている装飾品。
基本的には腕に装備する。

指輪共々、誰にでも装備できる防具として知られている。

身に着けてもオシャレな感じになる以外の効果は無いはずだが、なぜが防御力が上がったような感じがする。

ちなみに長く使い続けていると金メッキが剥げてくる。


鉄の腕輪

至って普通の腕輪。
金の腕輪が売っているお店であればこれも取り扱っている場合が多い。

身に着けても特に効果は無いが、加工することで様々な効果を持つ腕輪になりえる。
錬金素材としての需要が多い。

もちろんファッションアイテムとしての需要もあるで。


浄化の腕輪

鉄の腕輪に特殊な加工を施したアイテム。
その美しさから「クリスタルの腕輪」と呼ばれて流通している地域もある。

強い浄化効果があり、身に着けた者を「毒」「麻痺」などの異常から守る力がある。

鉄の腕輪に多量の聖水と特殊な植物から抽出したエキスをたっぷりしみこませて作られるらしい。


灼熱の腕輪

特殊な炎の熱を数時間浴びせた鉄の腕輪が変異したアイテム。

周囲の炎を吸収する力があり、これを身に着けると魔物からの炎攻撃や火傷のリスクを減らすことができる。

また、常時40℃程の熱を放っており寒冷地では暖を得るためのアイテムとしても使える。
長時間装備し続ける場合は低温火傷に要注意。


毒守の腕輪

危険な毒をたっぷりとしみ込ませた腕輪。
身に着けると毒状態になる…のではなく、毒に対する強い免疫が付き、毒に対する強い耐性を得られる非常に有用なアイテム。

錬成には毒に関する多数のアイテムと、鉄の腕輪が腐食しないように毒を吸わせるための技術が必要。


癒しの腕輪

濃度を高くした回復効果のある薬品をしみ込ませて作られた腕輪。

身に着ければ微々たるものではあるが常時回復効果をもたらしてくれる。

青臭い薬草の匂いが染み付いている点に目を瞑ればかなり有用な装備品。


万能リング

腕輪は様々な方法で加工して効果を付与できるが、その複数の加工を同時に行って、複数の特殊効果を持たせた万能ともいえる腕輪。

素人がこのアイテムの錬成に挑戦しても漏れなく失敗し、これを作り出せた者は超一流であるという証になる。


エレメントリング

「炎」「水」「風」など、この世界にはさまざまな属性(エレメント)が存在するが、そのすべての性質を宿しているとされているのがこの腕輪。
受ける属性ダメージを軽減し、使用する属性攻撃の威力を引き上げてくれる冒険者が目を輝かせて欲しがる逸品。

なんでも、属性を司る精霊の試練を制覇した者が、試練を突破した証としてこれを貰えるらしい。
精霊の試練の前に欲しかったってなるタイプのやつや…。




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました