【ラッキーの道具屋】シリーズ第2弾の制作に向けて「ファンタジーなアイテム」に関するリクエストを受け付けています
イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】キノコ きのこ

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。
利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

当サイトのコンテンツをニコニ・コモンズ対応サイト(ニコニコ動画など)で使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録のご協力をお願いいたします。

  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


食用キノコ

自然豊かな場所であればどこでもといっていいほどに採取できる食用のキノコ。肉厚で美味。

家庭から高級レストランまで様々な場所で提供される料理の材料として人気。

入手が容易なことから旅先の冒険者にもおなじみ。

正式な名称は「アカガサアジヨシタケ」


毒キノコ

斑点模様がある不気味なキノコ。
食べると「嘔吐」「眩暈」「体の痺れ」などの症状を引き起こし、最悪の場合死に至ることもある。
特徴的な見た目なので誤って食べてしまうということは無いだろう。

毒物の調合の材料として使われることがある。

実は非常に美味で、毒があることを承知で食べようとする愛好家もいるのだという。


ユキヤマヤケ

寒冷地域でよく見かけるキノコ。
食用、周辺地域では鍋の材料としてよく使われている。

「ヤマ」の名がついているが平地や谷底などでも採取可能。

推奨はされていないようだが生でも食べても害はない。
寒冷地へ出向いた冒険者のお腹も満たしてくれることだろう。
見た目が雪被った山みたいでかわいいやろ。


マヒタケ

明るい黄色のおいしそうなキノコ…だが麻痺性の毒を持っているため食べることはできない。
食用キノコと生息地域が重なっており、何も知らずに採取した人が誤って食べてしまったという事件が1年に5回は発生している。

忌み嫌われているキノコだが、武器等に塗る麻痺性の毒を作る際に使用されることがある。


モエタケ

火山や砂漠などで見かける赤い笠のキノコ。
胞子を飛ばす際に傘が燃えることからこの名がついた。

近年の研究で笠と茎に火薬に近い成分を含んでいることが判明し、細かく刻んで乾燥させれば火薬代わりに使うことができる。
これを燃料として使う地域もあるらしい。

食べれないことは無いが、どこを食べても非常に苦いので食用には向かない。


ブラッドマッシュ

血のような模様が特徴的なキノコ。
これまた、人間の血液のを彷彿とさせる鉄臭いにおいがする。

地下や谷底と言った光の当たらない場所で見つかることが多い。
動物の遺体から群生していることが多く、その光景はなかなかショッキング。

怪しい薬の材料に使われることが多く、それなりに需要がある。


テンノキノコ

雲に生えるという虹色のキノコ。
無味無臭だが調合や錬金の際に混ぜ入れると結合を助長する作用があり、調合や錬金が上手でない人でも良い結果を見ることができる。

高度な錬金を成功させるための願掛けとしてこれを入れる錬金術師も多い。

数が少ないうえに、採取が非常に難しく市場に出回ることは稀。




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました