イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】葉野菜

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。
利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

当サイトのコンテンツをニコニ・コモンズ対応サイト(ニコニコ動画など)で使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録のご協力をお願いいたします。

  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


ナクサイ

そのまま、焼いて、煮て…どんな調理法でも美味しく食べれる野菜。

生命力が強く成長も速いので安価で流通する。

「無くなったら泣く『ナク』ほど困る野菜『サイ』」という理由でこの名前になったらしい。


スイサイ

水の中でも育つように品種改良された「ナクサイ」
水中で栽培するため獣や魔物に畑を荒らされてしまうということは無くなったが、水っぽい薄味になり、ナクサイ本来の美味しさは失われてしまった。

栽培されたものが市場に出るほか、自生しているものが見つかることがある。


チャベツ

砂漠や荒野などの水の少ない環境で成長できるようにと「ナクサイ」が突然変異してできた野菜。

枯れているようだが、これが正常。
水でぬらしたりしない限り腐ることがなく、常温でも数年間保存できる。

葉はパリパリとしており、ナクサイ由来の甘みもあり非常に美味しい。


ホムラリーフ

まるで炎のような見た目の野菜。
火山付近などに自生していることがあり、これを栽培することで生計を立てている民族もいるようだ。

かなり辛そうな感じがする見た目だが、実は辛くなく、独特だが決して嫌ではない香りがあり、なかなか美味しい。
鮮やかな赤色が料理で映えるということもあり需要が多い野菜なのだ。


クライナ

日当たりの悪い場所で育った「ナクサイ」が突然変異した種。
いかにも毒がありそうな見かけだが、無毒でありナクサイの味には劣るが充分に食べれる味。

ナクサイが充分な数市場に出回っているため、わざわざこれが流通するといったことは無い。


ハクナクサイ

環境が整っており、なおかつ栄養豊富な土壌でのみ育つ「ナクサイ」の変種。

人の手で栽培することはできず自生しているものを採取する必要がある。

味はナクサイを上回り、さしずめ「高級ナクサイ」といったところ。
競りではなかなかの値段が付けられる。


邪悪な蕾

植物型の魔物を討伐した際に落としていった巨大な蕾。

かなり禍々しい見た目だが、その香りは芳醇。
葉にはほんのりとした甘みと少量のアルコールが含まれており、独特ながらも病みつきになる味わい。

高級デザートの材料にも使われることが多い。


ネナサイ

ナクサイが特殊なエネルギーを浴びて変異した新種の野菜。「ハクナクサイ」以上に貴重。

「甘味」「酸味」「苦み」をバランスよく含んでおり葉を1枚食べるだけでもコース料理を食べたような満足感を得られる。
野菜嫌いのお子様でも進んで食べたがるほどに美味。

「ネオナクサイ」というのが正式な名称だが、競り場で使われている略称の方が広まってしまっている。

食べた者を眠りに誘う効果…とかは無いで。




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました