【ラッキーの道具屋】シリーズ第2弾の制作に向けて「ファンタジーなアイテム」に関するリクエストを受け付けています
イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】殻 甲殻

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。
利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

当サイトのコンテンツをニコニ・コモンズ対応サイト(ニコニコ動画など)で使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録のご協力をお願いいたします。

  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


脆い殻

下級の魔物から剥ぎ取った外殻。

それほど丈夫ではないものの、下級の魔物さえ倒せば簡単に入手できるため、駆け出し冒険者は、この材料で作られた鎧を身に着けていることも多い。

防具の材料以外の価値は無く、必要がないなら売ってしまうといいだろう。


熱帯びた甲殻

火山に棲んでいたり、炎を扱ったりする魔物から採れた甲殻。

軽量かつ、鉄にも勝るとも劣らない丈夫さで防具の材料としては非常に優秀。

防具に加工された後も熱を帯びており、寒冷地へ出向く際には防寒具を兼ねてくれる…が、熱い地域へ出向く際には向いていない。


耐水の甲殻

水中に潜む魔物や水を扱う魔物から採れた甲殻。

ゴムのような柔軟性がありつつも、決して水では劣化しない優秀な材質。

武具の材料として使われることが多いだけでなく、建築の材料としての価値も上がってきている。


森林の甲殻

森林に棲む魔物から剥ぎ取った甲殻。
竜型や虫型の魔物から剥ぎ取ったものである可能性が高い。

これといった特徴は持たないが軽量かつそれなりに丈夫で、柔軟性や耐久性も悪くなく、総じてバランスの良い材質といえる。


重厚な甲殻

防御力の高い魔物から剥ぎ取った重厚な甲殻。

その重さと丈夫さを例えるなら「石」
正確には石材よりも重量が重く、より堅固。
防具のほか、建築の基礎や柱の一部などの重要な部分に使われることもある。

修行も兼ねて目的としてこれを拠点まで持ち帰ってくる冒険者もいる。


蟹の甲殻

巨大な蟹型の魔物から採れた甲殻。
スープを作る時にこれの破片を入れると、すごくいい出汁が出る。

耐水性のある防具の材料として使われることがあるが、蟹の匂いが染み付いてしまっているので「匂いで気が散ってしまう」「人目が気になる」という冒険者も多い。


魔竜の甲殻

上級の竜型の魔物から剥ぎ取った甲殻。
物理的な衝撃への耐久性だけでなく「熱気」「冷気」への強い耐性があり、非常に優秀な防具の材料として重宝する。

竜型の魔物自体、他の種の魔物と比べると個体数が少なく、その中でも上級の魔物のみからしかし入手できないということもあり、非常に高価。
この素材で作った防具を全身に身に着けることができるようになる頃には、一流と呼ばれる冒険者になっていることだろう。


聖竜の甲殻

聖なる竜を討った際に入手されたという白い甲殻。

生前は光を帯びていたようだが、聖竜の命が失われたと同時に、この殻から光が失われた。

数が出回っていないため、詳細な性質は分かっていないが、防具の材料としては最高クラスの性質を持っているらしい。




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました