【ラッキーの道具屋】シリーズ第2弾の制作に向けて「ファンタジーなアイテム」に関するリクエストを受け付けています
イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】骨

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。
利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

当サイトのコンテンツをニコニ・コモンズ対応サイト(ニコニコ動画など)で使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録のご協力をお願いいたします。

  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


ぼろ骨

風化してしまっている骨。
かなり軽く、簡単に折れてしまう。

建築材料や武器の材料にするには不向きだが、砕いて骨粉にすれば作物を育てるための肥料として使える。


動物や魔物の骨。
軽くてなかなか丈夫なので様々な用途で使われる。

大きめの骨はそのまま棍棒のようにしたり、小型の骨は削って刃を付けて武器として使われることも珍しくない。


植物骨

世にも珍しい植物の骨。
植物に似た姿の魔物からとれる。

骨でありながら柔軟性がある。

細く削られたものは、非常にしなりがあり、特殊な形状の衣服や防具の材料として価値がある。


熱骨

炎を扱う魔物からとれた真っ赤な骨。
「ねっこつ」って読むで。
強度もさることながら、熱に対して強い耐性を持ち並の炎では表面を焦がすことすらできない。

武具の材料として高い価値がある。
火山周辺の街では熱への耐性を活かして、これで基礎を作っているという建造物も多いようだ。


冷骨

水棲の魔物からとれた骨。
「れいこつ」って読むで。
触るとひんやりと冷たい。
水の中でも力強い動きをする魔物の骨というだけあってかなり丈夫。

冷気や水気に強く経年劣化しにくいが、極端に熱に弱いという欠点がある。


クリスタルボーン

古い地層から掘り出された、水晶化した骨。
材質は水晶そのもので、元が骨とは思えないほどに固い。

観賞用のものとしてコレクターに需要があり、店に売れば高くで買い取ってもらえる。

強度を活かして上級の武具の材料に要求されることもある。
強い武具を求めている冒険者は、これをすぐに換金するのはやめておいた方がいいかもしれない。


邪悪な骨

上級の魔物からとれた骨。
低級~中級の魔物の骨とは明らかに違う雰囲気を放っている。

非常に高い強度と「炎」「水」といった属性攻撃に対してもそれなりの耐性を持っている。

武具の材料として非常に優秀。
怪しい儀式などにも使われることがあるようだ。


オリハルボン

伝説とも呼ばれるほどに希少な金属「オリハルコン」に似た材質の骨。
「クリスタルボーン」と同じ地層から極稀に見つかることがある。

クリスタルボーンより高い価値があり、オリハルコン性の武具には劣るが強固であることは間違いないため、最上級の武具の材料として要求されることがある。

重量も普通の骨とは比にならんほど重いから、これをそのまま武器にするっていう豪快な冒険者もおるんや。




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました