【ラッキーの道具屋】シリーズ第2弾の制作に向けて「ファンタジーなアイテム」に関するリクエストを受け付けています
イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】仮面 マスク

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。
利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

当サイトのコンテンツをニコニ・コモンズ対応サイト(ニコニコ動画など)で使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録のご協力をお願いいたします。

  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


太古のお面

遺跡から見つかった謎の面。

数千年前に作られたものであるとされているが、かなり状態がいい。
世界各地の遺跡で見つかっており、古代人にとっては一般的なファッションアイテムのようなものだったのかもしれない。

頭部用の防具に加工されることがあるほか、コレクターが高くで買い取ってくれる換金アイテムとして需要がある。


死神の面

出所不明の謎多き仮面。

顔に着けると自分では外すことができないようになり精神を乗っ取られる。
精神を乗っ取られている状態では目に映る生物の命を奪おうとするようになるため、この名前になった。

呪いのアイテムとして情報が広まっており、見つけてしまったのなら破壊することが推奨されている。
間違っても装備しようとはしないこと。


鬼の面

異国の魔物を恐ろしい形相を模した仮面。

異国の文化を伝えるための見世物で出演者が付けている…はずなのだが、稀にダンジョン内でこれが見つかることがある。

身に着けると怒りの感情があふれ出し、攻撃行動しかできないようになってしまう。


亡者の面

とある部族は死者にこの面を付けて埋葬したのだという。
古い墓からこの仮面が見つかることがある。

生者が頭部に身に着けると深い眠りに入ってしまい、長時間この仮面を外さずにいると、やがて鼓動すら止まってしまうのだという。

現在も怪しい儀式で現役で使われているアイテムらしい。


蒼白の仮面

太古の王が身に着けたという仮面。

今も王の野望やその仮面に宿っているとされており、過去の王の威光にあやかろうと、これを欲しがる王族も多い。

呪いのアイテムである可能性もあるので、手に入れても安易に装備しようとするのは危険。


氷の仮面

雪山の洞窟に住む部族が外に出る際に身に着けるのだという。

そのすべてが氷で作られており、不気味ながらも美しい。

不思議なことに、身に着けても冷たくはなく視界が遮られることもない。


狩人の仮面

一部の地方で、狩人が森で狩りを行う際に着けるという仮面。
恐ろしい形相の仮面をつけ「自分は怪物なのだ」と暗示をかけることで生き物への慈悲が無くなり急所への正確な攻撃を繰り出せるようになるらしい。

遠方の地でお土産として店で売られている。




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました