【ラッキーの道具屋】シリーズ第2弾の制作に向けて「ファンタジーなアイテム」に関するリクエストを受け付けています
イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】鱗 うろこ

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。
利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

当サイトのコンテンツをニコニ・コモンズ対応サイト(ニコニコ動画など)で使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録のご協力をお願いいたします。

  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


魚類の鱗

大型の魚類や水棲の魔物からとれた鱗。

耐水性の高い防具の材料に使われることがある。
特段珍しいものでもなく、漁場ではゴミとして捨てられていることもある。

高温の油に放り込んでパリパリに揚げて食べるのが美味しい。


川魚の巨鱗

淡水に棲む巨大な魚型の魔物の鱗。

「エメラルドスケイル」という別名でも知られており、研磨すると非常に美しいものになる。

強度もなかなかのため、防具の加工に使われることもある。
もちろん、売ってもなかなかの値段が付く。


地竜の鱗

乾燥地帯に多く住む「地竜」と呼ばれる竜の鱗。

甲殻であるかのように分厚く、熱や水に対してもそれなりの耐性がある。
言わずもがな防具の材料として優秀。

切り抜いたり、削ったりしてアクセサリーに加工されることもある、有用な素材。


氷の鱗

寒冷地の海や川に潜む魚型の魔物の鱗。
「魚類の鱗」とそっくりであるため見かけだけでは区別がつかないが、触ってみるとその違いがすぐに分かる。

剥がれた後でも氷のように冷たく、その名の通り氷の代わりに使われることもある。

寒さにはめっぽう強いが、割れやすいという欠点がある為、防具の材料には不向き。


火竜の鱗

火竜の体からとれた鱗。

金属のような成分でできており、丈夫かつ炎に対して強い耐性を持つ。

採取して間もない間はまるで熱せられた鉄のような色だが、熱を失うとくすんだ赤色になる。

鱗素材の中でも特に武具の材料として有用。


黒竜の鱗

「魔竜」とも呼ばれる黒竜からとれた黒い鱗。
見かけのわりに重く、固いゴムのような質感で、外部からの衝撃を吸収する。

物理的な衝撃以外にも高い耐性があり、これを用いて作られた武具には高い価値が付く。


白竜の鱗

「聖竜」とも呼ばれる白い竜の体から剥がれ落ちた鱗。

非常に軽いも関わらず、非常に高い耐久性を持つ。
最高品質の鱗素材と言っても過言ではない。

王族がこの素材で作られた武具を好んでおり冒険者から買い取られたこれはすぐさま王族へ献上されるため、市場に出回ることは少ない。


龍神の鱗

この世界を守護している「龍神」とされる生物の体から地上へ剥がれ落ちたとされる至高の逸品。

オリハルコンと同等の強度を持つとされており、これ1枚でも飛んでもない価格が付く。

数多のトレジャーハンター達が追い求めるアイテムの一つで、空から降ってきたこれを受け取ったものは成功の道を進むことが約束されるのだという。




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました