【ラッキーの道具屋】シリーズ第2弾の制作に向けて「ファンタジーなアイテム」に関するリクエストを受け付けています
イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】煙 湯気 ガス スモーク

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。
利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

当サイトのコンテンツをニコニ・コモンズ対応サイト(ニコニコ動画など)で使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録のご協力をお願いいたします。

  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


触煙

密度が高すぎて触れることすらできるようになった煙。

特定の魔物を討伐したときに発生する物体で、何もしないでいるとひたすら上に飛んでいく。

袋や網があれば捕まえることができる。
特定の錬金の材料になる。
触り心地が良く、クッションの中に入れて使われることもある。


薬草ガス

薬草を主食としている魔物が時折吐き出すガス。

いわゆる「ゲップ」で薬草の苦い香りとすっぱい臭いが混じった臭いがする。

一部の回復薬を作る際の材料になる。
臭いが気になるが健康に害はない。


色気

特定の魔物の体の一部。

生物の性別や種族関係なく魅了する効果がある。
実体化したフェロモンのようなもので、これをつかって「惚れ薬」を作れないかと研究している錬金術師がいるらしい。


毒ガス

毒を扱う魔物から発せられた生物にとって有害な物質を含んだ高密度なガス。

少しでも吸うと呼吸器に異常が生じ、呼吸困難になる。
拡散しないように専用の袋に閉じ込めて採取される。

毒物の錬金や調合に使われることがある。


猛臭ガス

特定の魔物が特定の攻撃を行った時のみに放たれる、鼻がちぎれるほどの悪臭を持ったガス。
「毒ガス」以上に危険な代物で、この臭いを嗅いでしまい失神したまま息絶えたという冒険者も少なくはない。

「毒ガス」と同じ要領で採取できるが、今のところは錬金や調合の材料になることは確認されていない。

当店ではこのアイテムの買い取りは行ってないで。
あ、でも、世界にはこの匂いが病みつきになってるマニアもおるらしいで。


クリアーガス

空気を浄化する作用を持つガス。
天然のもので、洞窟の奥で噴出しているところを見つかることがある。

汚染された空気もこれを拡散させれば浄化できると言われており、空気が汚染されている地への散布が検討されている。


ファントムスモーク

吸うと恐ろしい幻覚を見るという煙のような物体。
特定の魔物がこの煙を扱って人々を混乱に陥れる。

採取するには幻覚を打ち破れるだけの高い精神力が必要。
危険な薬の材料になるらしく、これを欲しがっているマッドサイエンティストが多いらしい。


天界雲の欠片

七色の光沢を持つ、美しい綿のような物体。
極稀に空からふわふわと落ちてくることがある。

白い雲の上には天使たちが住む七色の雲という昔話があり、その昔話からこの名がつけられた。

使用用途は分かっていないにも関わらず、高値で取引されている。
今後、錬金や調合での用途が明らかになればさらに価値が上がるかもしれない。




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました