【ラッキーの道具屋】シリーズ第2弾の制作に向けて「ファンタジーなアイテム」に関するリクエストを受け付けています
イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】鉱石 水晶 クリスタル

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。
利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

当サイトのコンテンツをニコニ・コモンズ対応サイト(ニコニコ動画など)で使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録のご協力をお願いいたします。

  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


濁水晶

濁りのある水晶。
鉄の精製の際に混ぜ入れると純度を高める効果がある。

観賞用としては他に美しい鉱石も多いため、すぐに精製に使われてしまう。

掘り出される量も多く、それほど価値はない。


純水晶

非常に純度の高い水晶鉱石。
「濁水晶」と同一の鉱石ではあるが純度が非常に高く、効果も高い。

特殊な鉄を精製する際に使われる。

アクセサリーに加工されたり、観賞用としての用途もあり、価値は高い。


魔鉱石

魔力が結晶化してできた鉱石。

良く知られている錬金材料で、中級以上の錬金のレシピではよくこのアイテムが指定されていることがある。

珍しいものではないが、需要も高いということで取引価格は高い。


純練鉱石

特殊な金属同士を混ぜ合わせた合金を作る際に必要になる鉱石。

特異な力を持った合金はこの鉱石の効力なしでは決して混ざらない。

丈夫な合金製の武具を作るのなら、合金の素材となる鉱石だけでなくこれも必要になることを覚えておこう。


灼溶石

これを溶鉱炉に投げ入れると、一時的に炉の温度が跳ね上がる。

一定以上の高熱でしか溶かすことができない金属を加工する際に必要になる石。

火山の地下深くに多く埋まっているが、過酷な環境での採掘は命を落としかねない。
市場に出回る数は少なく、価値は高い。


銀鉱石

「純銀」の材料になる鉱石。
この状態では不純物も混じっているが、それなりの値段で売れる。

価値のある鉱石のはずなのだが、どうしても「金」と比べられがち。


金鉱石

「純金」の材料になる鉱石。

なかなかの大きさで、この状態で売ってもなかなかの値段が付く。

世界各地で見つかる可能性があるが、いずれの場所でも幸運に恵まれなければこれを手にすることはできない。


オリハルコン鉱石

これを空想の中だけの存在だと信じて疑わない者もいるほどに希少な金属。

金すらも圧倒するほどの価値がある。

鉱石の中でも最高の硬度を持ち、加工は愚か、採掘することすら困難。

一流の採掘者が一流の道具を使って掘り出し、一流の鍛冶が一流の道具と技術を用いて、やっと武具に加工される。
精錬には「灼溶石」が莫大な量必要になることも忘れてはいけない。




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました