【ラッキーの道具屋】シリーズ第2弾の制作に向けて「ファンタジーなアイテム」に関するリクエストを受け付けています
イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】内臓 心臓 臓器

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。
利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

当サイトのコンテンツをニコニ・コモンズ対応サイト(ニコニコ動画など)で使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録のご協力をお願いいたします。

  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


ハツ

牛、豚、鶏などの家畜の心臓。
食用で家畜の肉が売っている場所で、これも一緒に売られていることが多い。

1体から1つしか取れない部位ではあるが「心臓」であるということに抵抗がある人からは手を付けられないため、肉よりも安くで手に入る。

生き物の要ともいえる部位であるということもあり、栄養は豊富である。


魔物の心臓

中級以上の魔物からしか取れない、ちょいレアアイテム。
誤った方法で採取すると腐ってしまう為、入手難易度は高い。

鼓動は止まっているが、いまだ強い魔力を秘めており、魔力を必要とする錬金では重宝するアイテム。
しっかり血抜きできていれば冷蔵保存でも数年は持つ。

「ハツ」同様に食べることも可能。
血生臭くクセがあるが、スパイスで臭いを誤魔化せば十分食べれる。


亡霊の心臓

摩訶不思議な幽霊型の魔物の心臓。
該当の魔物を倒した時に極々稀にポトリと落ちてくるのだ。

血色こそ悪いが、形状は私たちの知る「心臓」と酷似しており、霊体の魔物にとっても重要な器官であると考えられる。

魔力と共に強い霊力も秘めており、特定のアイテムや武具を作る際にこれが必要になる。


電子心臓

機械型の魔物の各部分に取り付けられている機関。

特殊な金属製でポンプのように拡縮する。
おそらく、魔物達はこれで全身へエネルギーをいきわたらせているものだと考えられる。
運良く破損させずに入手できれば、機械の動力源として流用することができる。

非常に精巧な機器だが、製作者は不明。


神の心臓

古い昔、神殺しを行った悪魔がその証明として神の体から抜き取ったとされる、光を帯びた心臓。
世界各地のダンジョンで見つかっており、何らかの理由で隠されていた可能性が高い。
発見数は100を超えており、想像以上に犠牲は多かったようだ。

未だ尚、力が溢れ出しており、最高格のアイテムの錬金に使用されることがある。
ちなみに、これが本当に神様の心臓であるということは証明されてないで。
神様の物にしては数が多すぎやし、「聖竜」「聖獣」あたりの心臓やと私は睨んどる。


悪魔の心臓

上級の悪魔型の魔物からのみ入手の機会があるレアアイテム。

切り取った後も動き続ける生命力と高い魔力が秘められている。
「魔物の心臓」の上位素材として重宝する。

ただ悪魔型の魔物を倒せば入手できるという訳ではなく、入手後すぐに適切な処理を施さないと灰になって消えてしまう。
この処理が難しく、ベテランの冒険者でも成功率は5%ほどしかない。




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました