【ラッキーの道具屋】シリーズ第2弾の制作に向けて「ファンタジーなアイテム」に関するリクエストを受け付けています
イラストキャラクター

ファンタジーな店主っぽいキャラ ラッキー 透過素材 表情差分 

利用規約のご確認をお願いいたします

当サイトで配布しているコンテンツをご利用される場合利用規約への同意が必要となります。
利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページよりご確認をお願いいたします。

当サイトのコンテンツをニコニ・コモンズ対応サイト(ニコニコ動画など)で使用される場合は「作品IDnc231804」の親作品登録のご協力をお願いいたします。

設定

シリーズ ラッキーの道具屋・エルドラド商会

〔キャラクター名 ラッキー〕

街から外れた辺境の町で道具屋を営む…少女?
年齢は不詳で、本人曰く「永遠の二十歳」…彼女の店の行きつけのベテラン冒険者によると「初めて店を訪れた30年以上も前から容姿が変わっていない」とのことで、少なくとも「二十歳」というのは間違いである可能性が高い。

世界中に流通する道具(アイテム)について、他に類に見ないほどの博識であり、彼女の店では世界各地のアイテムについて記された図鑑を見ることができる。
図鑑には所々「あぶり出し」の文字が隠されており、彼女の本心がにじみ出ている。

店舗ではアイテムの買い取りも行っており、彼女が独自のルートで仕入れたというレアアイテムの販売も行っている。
店の地下の倉庫には更なるレアアイテムが眠っているらしく、店に並ぶ商品を見るためだけに毎日通っている冒険者も多い。


性格は温厚だが万引きしたり商品を貶したりすると目の色を変えて怒る。
ただの店主のはずなのだが、魔物達もびっくりの怪力を持っており「賢者」と呼ばれるほどの者しか使えないはずの魔法を使って、悪党を追い払う。

その光景は凄惨で、それを見てしまうと万引きする気も起きなくなるだろう。

感情が昂った時や独り言の時は、彼女曰く「故郷の喋り方」だという独特の口調で喋る。

謎な部分が多い彼女だが「人間」であることに間違いはない。
彼女が公開しているアイテム図鑑には彼女の謎に関する情報が隠されている場合もあるので、探してみるのも面白いかもしれない。

ラッキーも所属する「エルドラド商会」とは、個人事業主の集まりで「商会」と名についているが企業のような組織ではなく、あくまで情報交換したり必要な時にだけ協力する関係の集まりである。

様々の事業のエキスパートの集まりで「商会員同士は困ったときに助け合う」というのが唯一のルールである。
エルドラド商会員は彼女以外にもいるので今後も別の商会員を目にすることがあるかもしれない。

なんや…もう帰ってまうんか…

よかったら、こっちも見っってな




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました