イラスト素材 リクエスト募集中
イラストキャラクター

黒軍服のキャラクター ジンク 透過素材 表情差分

利用規約のご確認をお願いいたします

利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページより利用規約のご確認をお願いいたします。


キャラクター設定

シリーズ RAGE GEARS
名前ジンク
年齢26
所属無所属
身長175cm
体重67kg
特徴

基本情報
かつて存在した兵器製造会社「Krogane Industry(クロガネインダストリー)※以下『クロガネ』と表記」が所持していた軍隊、その名も「黒金」の意志を継ぐ人物。

「クロガネ」社は光子エネルギーが馴染み始めた頃でも「電子」「火力」による力を使用した兵器を主に制作しており。
機械軍出現以前は意図的に戦争を起こして、その戦争での勝利を煽って兵器を売りつけるという、悪い方面での知名度が高い組織であった。

クロガネは機械軍にとっても脅威であったため、機兵たちにより本部を襲撃されて本部だけでなく兵器工場や軍人たちの養成施設、詰所など、あらゆる施設が破壊され事業は崩壊、軍隊も機兵たちの数に押されて敗北に喫した。
数十年経った今、世間からは「クロガネ」の存在はほとんど忘れられていた。

そんな「黒金」を数十年の時を経て再興しようとしているのが彼である。
かつての黒金軍の総帥の孫が「ジンク」であり、機械軍のせいで崩壊した事業や軍の復活が彼の目標であるとのこと。
機械軍との戦いにおいて、良い戦果を残すことでクロガネ社の地位を獲得しようということなのだろうか?
当時の軍事力や技術は完全と言っていいほどに失われており、再興は非常に難しいだろう。

特殊な軍服は黒金軍が戦っていた当時のもので、古いものにしてはなかなかの品質である。

戦いにとって邪魔になる者は、敵軍以外の者でも切り伏せるという考えの持ち主で、戦場において誰かと連携を取るような動きを見せることは無い。

しかし、戦場外ではその考えが変わるのか、他の組織の兵士たちと世間話をしていることも珍しくはない。
現行では彼は「無所属」という扱いになっているが、武具や休養する施設を提供することを条件に、我ら「Future Artifact」と共闘しているという状態になっており、事実上は俺たちの仲間だということになる。
彼の性格上、他の戦闘員と共闘することは無いが、彼単騎でも高い戦果を出してくれる。

なお、黒金、および黒金軍は武力行使により、国民たちを従わせていた組織でもあり、過去を知る者からは今なお、忌み嫌われる存在にある。

かつて、対立していた「Light Sequence」社は現在、機械軍と戦うための主要組織となっており、あまりにも大きい差が生まれてしまっている。

戦闘能力について
特殊な施設で鍛えたらしく、高い身体能力を持つ。
しかし、その身体能力は「優秀な戦闘員」止まりで、人間離れした跳躍力や怪力を持っているという訳ではない。

彼の本質は「戦術を構築する」ことと「戦況を見極める」ことであり、状況に応じて立ち回り方を変える動きにある。
その戦略の効果は、使用する武器の能力も相まって、雑兵の集まりを一切の被撃を受けずに攻略してしまうほどである。

反面、「単騎で動く」という彼の性質上、人間を遥に超えた能力を持ち合わせている、機械軍幹部などの強敵との戦いでは相性が悪い。
それは彼自身も把握しており、出撃前に強敵の出現区域を特定し、それを避けるように進軍するように心がけているようだ。

雑兵を徹底的に排除し、強敵と対峙する戦闘員にとって有利な状況を作るというのが彼のパターンであり、彼自身も、彼のいる線上に出向く戦闘員たちもそれを理解している。

武器について
使用する武器はアーティファクトである剣「CRUSADE」
彼の戦闘スタイルに合わせて、俺が設計した光器だ。

剣でありながら、近距離だけでなく遠距離でもそれなりに戦うことができるギミックがある。
そのギミックとは光子による「衝撃波」であり、剣を力強く降ることで狙った場所に斬撃を飛ばすような技を可能にするのだ。

しかし、衝撃波による斬撃の威力は高くなく、距離が離れるほどに威力が大きく減衰していく。
遠距離では敵に当てることができても、殆どダメージにはならないだろう。

近距離・中距離で当てればそれなりの威力になるが、やはり剣身で直接斬りつけるほうが効率よくダメージを与えることができる。

要約すると、斬撃を飛ばせる剣であり、衝撃波を上手く敵に当てられなかったり、遠距離からしか当てられないようでは通常の剣型の光器と大して変わらないのだ。

近距離~中距離の攻撃範囲は、雑兵の一掃や低空を飛行するドローンの撃墜に向いており、使いこなせば戦場で器用な立ち回りができるだろう。




ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★


七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました