イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】近未来ボックス

利用規約のご確認をお願いいたします

利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページより利用規約のご確認をお願いいたします。


  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


近未来ボックス

最新鋭の技術で作られた箱。
スイッチに触れるだけで蓋が開く。

あまり見かけない代物だが、研究施設などでは常用されているらしい。

外部からの衝撃に非常に強く、マグマの中でも大丈夫。
なお、鍵をかける機能は無いので、誰でも開けてしまうという欠点がある。
大事なものをしまうには心もとないな…。


支給品ボックス

武器や戦闘糧食が入っているボックス。
かなり頑丈なので上空から落としても大丈夫。

技術が発展している遠くの大陸で使われているらしい。


例のブツ

怪しい箱。
「例のブツだ…受け取れ」といって渡された。

現在は「忘れ物」として店の倉庫で保管中。

このアイテムの持ち主の方は早く取りに来てください。
無駄にでっかくて邪魔なんや。


ゴールド金庫

「金の金庫はお金が溜まる!」というキャッチコピーで販売されていた純金製の金庫。

当たり前だが、金庫が純金製だからといってお金が溜まるわけではない。

通常の金庫よりも耐久性も低いため、同額支払って厳重な金庫を買う方がいい。
ま、私はキャッチコピーに騙されて買ったんやけどな…。


太古の鉄箱

遺跡内で見つかることがある鉄製の箱。
不思議なことに、その性質は「近未来ボックス」と非常によく似ている。

この箱の耐久性も高く、中には太古の時代にしまわれたと思われるレアアイテムが入っていることも多い。


アイアンボックス

かなり硬い箱。
鍵がかかっていることが多く、鍵を見つけ出すか、ピッキングできるものに頼まないと開かない。

苦労して開いても中には「おやつ」「えっちな写真」などのしょうもない物しか入ってないことが多い。


レアボックス

ダンジョンで極稀に見つかる箱。
これを見つけたのなら大ラッキー。
開けば必ず激レアのアイテムが手に入る。

問題はこれを開くために特殊な鍵が必要になったり、見つけることができる確率がかなり低いという点。

想像を絶するほどに重く、ダンジョン内から持ち出すこともできないので、その場で開く手段がないと、泣く泣く見逃すことになる。



タイトルとURLをコピーしました