イラストオブジェクト

【ラッキーの道具屋】魔法陣

利用規約のご確認をお願いいたします

利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページより利用規約のご確認をお願いいたします。


  • 「ラッキーの道具屋」シリーズの素材は全て背景が透過されており、画像の「高さ」「幅」が統一されており正方形のサイズになっていますので、「まとめてサイズ変更する」「統一の装飾を付けてアイコン化する」と言ったゲーム制作の際に必要になる加工がしやすくなっています。

  • 当シリーズの素材は様々な表現に対応できるように複数のカラーバリエーションを準備していますが、その中にご希望の配色が見つからなかった場合は、画像編集ソフト等で「色調変更」などの機能を利用してお好みの色に変更してご使用ください。

  • それぞれのアイテム素材には「アイテム名」「設定(フレーバーテキスト)」が付けられていますが、ご自身の作品で該当の素材を使用される際に「アイテム名」「設定」を変更して使用することができます。
    ※デフォルトのアイテム名、設定のまま使用して頂いても問題ありません。
    ※記載している名称や情報、地名などはフィクションであり、実在の人物や団体などとは一切関係ありません

  • 画像の保存は他のページに掲載している素材と同じように右クリックやドラッグ&ドロップで保存することができます。


  • 上のバナーをクリックすることでシリーズ素材の一覧ページに移動することができます。


赤の魔法陣

持ち運び可能な魔法陣。
地面に置くことで炎属性の魔法が発動する。
消耗品なので、1度使ったら消えてしまう。

魔法陣系のアイテムによって発生する魔法の威力は高く、上級の魔物にも通用する。
こちらの消耗は無く雑魚敵の一掃ができるのも嬉しい。


青の魔法陣

使用すると水属性の魔法が発動する魔法陣。

炎属性の魔物との戦いではかなり有効。
建物の洗浄などに使われることがあるらしい。

魔法陣系のアイテムは一般では売られておらず、特殊なルートでしか出回っていない。


緑の魔法陣

使用すると自然属性の魔法が発動する魔法陣。
魔法が発動すると、一時的に周囲に木々が生い茂った状態になる。これらの木々は幻影であり、実際に根を張っているわけではないので屋内でも使用可能。

魔法陣系のアイテムは、賢者クラスの魔法使いが暇つぶしに作っているものらしい。


橙の魔法陣

使用すると地属性の魔法が発動する魔法陣。
魔法が発動すると魔法陣の周囲に強い振動が発生する。
空中の敵には効果が少ないが、地上の敵にはダメージを与えつつ動きを止められる。

魔法陣系のアイテムは、発動時以外は手のひらサイズになっており、まるで紙のようにペラペラなので持ち運びしやすいのも利点。


光の魔法陣

最上位の賢者しか作り出せないという、光の魔法が宿った魔法陣。

使用すると光属性の魔法が発動し、周囲を光で包んで、魔物に大ダメージを与える。

光り輝く魔法陣は非常に美しく、使ってしまうのは惜しい。


闇の魔法陣

魔術を極めた者しか作り出せないという、闇の魔法が宿った魔法陣。

使用すると闇属性の魔法が発動し、周囲を闇が飲み込む。

非常に強力ではあるが、使用者すらをも巻き込みかねない、威力と範囲なので使いどころは見極めたい。


召喚魔法陣

異世界と繋がった魔法陣。
主に「召喚師」と呼ばれる術師が魔法を発動した際にその瞬間だけ現れるものだが、なんとこれは、他の魔法陣系のアイテムと同じく、使用することで召喚魔法が発動し、呼び出された魔物は一時的に味方になってくれる。

誰が作ったのかも分からないもので、どこで入手できるのかも分からない。


究極の魔法陣

大賢者が遺したという、究極の魔法が宿された魔法陣。
使用すると街一つを消滅させるほどの強大な魔法が宿っていると噂されている。

大賢者ために作られた巨大な墓の底で安置されているらしく、誰であっても入手は愚か、見ることすら許されていない。



タイトルとURLをコピーしました