イラストキャラクター

料理人っぽいキャラ メイシー 透過素材 表情差分 ツクール向け素材あり

利用規約のご確認をお願いいたします

利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページより利用規約のご確認をお願いいたします。


設定

シリーズ エルドラド商会

〔キャラクター名 メイシー〕
冒険者養成学校に通う少女。この学校に通っているのは「冒険者の気持ちや活動を知る為」であり、彼女自身が本格的に冒険者を目指している訳ではない。
学校のすぐ近くに料理店を構えており「冒険者の能力をアップさせる料理を提供する」という商業を行っている。
メイシーの母も別の場所で同様の職に就いており、彼女はそれの影響で料理人を目指すようになり、幼い頃から料理の勉強をしていた。
彼女が冒険者向けの学校に通うのは冒険者に食べてもらう料理を作る身である為である。

幼い頃から母の調理を見て、自分でも試行錯誤してきたため実力はなかなかのもの。
先述の「冒険者の能力をアップさせる料理」は「能力強化食」と呼ばれており「能力強化食 提供者」の資格をしっかり持っている。

料理の質を高めるためなら手段を選ばないところがあり、強引な手段に出たり突拍子もないことを始めることもしばしば。

「能力強化食は錬金術に近い」というのがメイシーの考察であり、錬金術の情報を得るために街の錬金術屋に何度も入り浸ったのが彼女とエルドラド商会の関りの始まりである。
(錬金術屋はキレルミーの店だった)
キレルミーを追って商会の会議に紛れ込み、バロンに見つかったことをきっかけに正式に彼女も商会に所属することになった。(商会には料理に近い「調合」「錬金」を生業にしている者も多く、メイシーと知識を交換することでそれらの者にも恩恵があったため)
それでも、会議に忍び込んだことと盗み聞きをしていたことについてしっかり叱られた。


現在では合法的にメンバーと情報が交換できるようになったため、いざこざは起きていない。
キレルミーやコレット、ホイップと料理や調合に関する情報を交換したり、能力強化料理の試食をレオバスターやシュレンドーなどの戦士に頼んだりと商会メンバーとの繋がりは多い。
商会メンバーたちも、彼女の料理の腕と向上心を認めている。



ランダム素材

ランダム素材

下のボタンを押すとランダムな素材ページに飛びます。
素材探しや暇つぶしにどうぞ!

★★★

七三ゆきのアトリエ
タイトルとURLをコピーしました