イラストキャラクター

モンスターブリーダーっぽいキャラ リーデル&ドラノン 透過素材 表情差分 ツクール向け素材あり

利用規約のご確認をお願いいたします

利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページより利用規約のご確認をお願いいたします。


設定

シリーズ エルドラド商会

〔キャラクター名 リーデル〕
若くして父親の牧場を継いだ牧場主。
牧場にいるのは家畜ではなく、人間によって育てられている魔物。
魔物を預かることで依頼料を貰うことで利益を出している。(餌や備品などの代金も本来の飼い主が払う)

冒険者養成学校の魔物科を卒業しており、確かな知識と公に魔物を従えることを許可された免許を持っている。
気性の荒い竜型の魔物すらも懐かせてしまうほどの凄腕で、難しいとされている魔物の卵の孵化に関する知識も多く持ち合わせている。
両親は島を丸ごと買い取って、大型の魔物専門の牧場を経営している。
(リーデルの牧場には小型から中型の魔物が多い)

知能と言語力を得た変わりに竜としての力を失った異色の魔物「ドラノン」がリーデルのサポートをしている。人間の言葉を話せつつ魔物の感情を正確に読み取れるドラノンはリーデルの心強い味方になっている。
(ドラノンは主に魔物達の話し相手になったり餌入りバケツを運んでいる)

魔物の牧場の経営ということで「餌となる食料」「魔物の知識」などを仕入れたりしていたことをきっかけにエルドラド商会と関りを持ち、彼女のサポートをしたいという商会メンバーも多かったため、彼女も商会のメンバーとして認められた。

牧場は街から離れており、商会のメンバーと出会う機会は多くないが、ホイップが大事にしている「スイートン」の母の個体をリーデルの牧場で預かっていたり、魔物の排泄物を錬金の材料としてキレルミーに無償で提供したり、リーデル自身がレオバスターが作った「魔物録」を愛読していたりとしっかりと彼女でしかできない役割を果たしている。



タイトルとURLをコピーしました