イラストキャラクター

悪魔と少女 エリス&ベリト 透過素材 表情差分

利用規約のご確認をお願いいたします

利用規約のご確認がまだの場合は、「利用規約 ガイドライン」のページより利用規約のご確認をお願いいたします。


設定

シリーズ エリスと赤い本

〔キャラクター名 エリス・リーム&ベリト〕
自身が悪魔に感情を支配されたせいで家族や友を失った経歴を持つ少女「エリス」
その悲劇の引き金となった悪魔「ベリト」のコンビ。

色々あって、エリスはベリトへの恐怖心が完全に無くなったことで「ベリトがエリスを操る」という関係ではなく「エリスがベリトを操る」という関係になっている。

ベリトは普段は本の中に封じられており、ベリトを召喚している最中はエリス自身の寿命が凄まじい速さで減っていくが、ベリトが何者かの命を奪うことで、その寿命がエリスに加算されるようになっている。

エリスの周りでは悪魔や悪魔を従えた人間が悪行の限りを尽くす事件が多発しており、悪魔を操れるようになったエリスは悪魔の力を持ってその事件を解決しようとする。

小ネタ 同じ見た目のキャラクター?


このサイトで配布しているキャラクター素材の中には同じ姿をしていながら名前や設定が異なるキャラクターがいる。

左が「エリスと赤い本」シリーズの主人公
真ん中が「Wild Hunt」の登場人物の一人
右がゲーム好きの小学生

初出は「Wild Hunt」のキャラクターとしてなのだが、このサイト開設時のブログでこのキャラクターを使いたいということになり、その際に「赤井愛理咲」という名称でこのデザインのキャラクターが登場することになった。

その後、元の設定を重視したエリスのイラストを描きたくなって以下のイラストを描いたのだが、何故かこの時に「悪魔に魅入られた不幸な少女」という設定を付けてしまい、それが「エリスと赤い本」シリーズのきっかけになった。

その後、当時は空想で頭の中だけのイメージであった「Wild Hunt」シリーズの他のキャラクターが次々とイラストになり、アイコンの真ん中の「エリス」も登場することになった。


制作者の自分でもよく分からなくなるほど複雑な理由があって、同名、同容姿のキャラクターが3人いるということになっている。



タイトルとURLをコピーしました